USPS first class mail は追跡できる!!

海外通販勢の強い味方 USPS first class mail


種類が多くてよくわからんゾ!!

「海外から日本に送られる荷物は追跡可能か?」
これは、海外通販やeBayを利用したことのある方なら誰もが検索したことがあると思います。
その中でもとりわけ多く見つかるのがUSPSに関するものとEMSに関するもの。

とはいえEMSはデフォルトで国内及び国外での追跡コードが付いており特に心配事はありませんが、送料がすっごく高い。。。

で、誰もがもっと安くならないかと考えてたどり着くのがEMS以外の安い国際郵便サービス。
でも、USPSもいろいろ種類があってわけがわからんゾ と…

そこで、現在ネット上で検索して出てくるUSPSの情報をいったんまとめてみます。

USPS First Class Mail


FirstClassといえど飛行機のシートとは違いUSPSの中で一番安いサービスな点に注意!!
普通小包。料金が安い半面、保険がなく追跡もできない。
配送日数は10日から2ヶ月。最大2kgの重量制限重量がある。
書留(registered mail;$11.50)にすることで$43.73まで保険が効く。
送料は0.5kgで$7.32、1kgで$10.76、2kgで$17.64、3kgで$24.52、4kgで$31.40
日本国内では郵便局の一般国際郵便もしくは一般国際小包扱いで配送。

USPS Priority Mail


平均1週間程度で届く普通小包。荷物の追跡もできる(ただし簡単な追跡のみ)
重量は最大66ポンド(約4kg強)までで書留はできない。重量に応じて標準で保証が付く。
保険も掛けられる($50まで$2.50。追加の$100毎に+$0.90、最大$5000迄)
送料は1kgで$27.75、2kgで$31.90、3kgで$36.05、4kgで$40.20
専用封筒や箱を使うFlat rate envelopes(Flat rate boxes)に収まれば一律$13.95
日本国内では郵便局の一般国際郵便もしくは一般国際小包扱いで配送。

USPS Express Mail


日本で言うEMS(国際スピード郵便)。配送が3~5日と早く荷物の追跡ができる。
重量は最大66ポンド(約4kg強)までで書留はできない。
標準で$100分の保険($200までは+$0.75、追加の$500毎に+$1.40、最大$5000迄)
送料は0.5kgで$29.95、1kgで$34.50、2kgで$39.45、3kgで$44.40、4kgで$49.35
専用封筒を使うFlat rate envelopesは、袋に収まれば一律$29.95。
日本国内でも速達扱いとなり、上記2つと違って土日配達がある。

USPS Global Express Guranteed


国際速達郵便。郵便だがFedExを利用するため、同社が配達保障。
配送は3日程度。保険も利き、荷物の追跡も可能だが料金は割高。
送料は0.5kgで$44.75、1kgで$66.50、2kgで$75.95、3kgで$85.40、4kgで$94.85
国際郵便だけど日本国内ではFedExが配達する。

↑実は古い情報

わかる人にはわかると思いますがどこのサイトも大体↑のような内容で代り映えしません。
おそらく上位に出てくるサイトのコピペ(爆)ばかりなのでしょう|д゚)

では、私が実際に使って分かったことやUSPS公式を参考に新しい情報を以下に。

追跡できるゾ

そもそもFirstClassはアメリカ国内での追跡は可能だったようです。
まあ、それはおいておいて・・・

少し前まで私もFirstClassは遅くて追跡できないらしい()からPriorityに書留オプションをつけて送ってもらっていました。

が、あるショップからそれなりに高価なものを購入したときに配送方法をFirstClassのままにしてしまったことがあり結構焦ったわけです。。。
でしばらくして追跡コードがショップから送られてきたわけですよ。
アメリカ国内の追跡しかできないのは知っていたので放置していたのですが、1週間ほどたって追跡コードを入力すると、なんと川崎に到着したという追跡情報がしっかり出ており驚いたわけですよ!!
もちろん、自宅に配達されるまでプロセスを見ることができました。

ここまで読んだ皆さんの言いたいことはわかります。
「おい!それってYO!書留使ってんじゃんか!」
もちろん私もそう思ったんですが書留の追跡番号はRから始まると決まっており、書留ではないことが判明しました。
でいろいろ調べたところ、Post Exprèsなるものの存在を知りました。

Post Exprèsって?


調べるうちにわかったのですがPost Exprès事体はずいぶん前から導入されていた国際追跡サービスのようなもののようです。
ただ、USPSがPost Exprèsを導入していても日本国内での配達を請け負う日本郵政が導入していなかったためFirstClass便の日本国内での追跡ができなかったみたいです。

それが、最近になってPost Exprèsに対応したようでFirstClass便の日本国内追跡が可能になったとのことです。

実際にFirstClass便で届いた荷物にも上のようなPost Exprèsのロゴがバーコードと一緒についていました(白黒でした)。

ただ、これは私の実体験やアメリカ在住の友人に聞いてみてわかったことですのでもしかすると間違っているかもしれません…

が、それ以来FirstClass便での配送を頼んでいますがどれも国内外での追跡が可能だったので間違いないのではないかと思います。

ですので私の中ではFirstClass便はオプション無しで日本国内でも追跡できると認識しています。

配達速度は大してわらねぇ・・・

FirstClass・Priority・EMS・FedEX を実際に使って経過した日数を比較すると

FirstClass = Priority << FedEx ≦ EMS

大体こんな感じ。

EMS・FedExは確かに早い。

コンスタントに3-4日ほどで届くのはEMS、FedExは3-10と意外と幅がある。

FirstClass・Priorityは日数に違いなく、一週間~10日ほどで届き、違いが感じられない。

FirstClass・Priorityは保険の有無で選んで問題ないと思います。

ただし、クリスマス等の国際郵便の量が急激に増える時期はその限りではありません。

結論

USPS first class mail は追跡できるし抜群に安い!!( ´∀` )
でも紛失のリスクもあるし、保険のことも考えて選ぼうねってことです。
高額なものは特にね!

ってことで今回はこの辺で。
それではみなさん、ごきげんよう

                   

0 件のコメント :

コメントを投稿