Ripple採用 or XRP採用 どっち??

Ripple採用 or XRP採用 どっち??

前のブログでも言った通り、金融機関が採用するのはRippleネットワークなのかXRPなのかという疑問。
 個人的に進展があったのでご報告。

SBI インフォメーションミーティング 

 
SBIとRippleの合弁会社SBI Ripple Asia については記憶に新しいかと思います。
 
当該資料の中でRippleについて書かれた部分はP.108~になります。

XRPを使うメリットは?

 リップルネットワークを使い、XRPを使わない
この説を割とマジで信じていた私ですが、XRPを使うことでRippleネットワークだけを用いるより効果的なコスト削減につながるそうです。
 幾分情弱なものですからこの事実は知りませんでした(;´д`)トホホ
 これを見る限りでは、どうせRippleネットワークを採用するならXRPも使うのでは?
と思えてきます。
が、やはり疑問に思うのはブリッジ通貨としてのXRPが価格変動することはシステムとしてどうなのか という点ですね・・・
 この点をしっかり説明していただければRippleの靄がかなり晴れると思うのですが、どうでしょうか?


しっかし、次から次に新しい知識や情報が入ってきますね~
まだまだ勉強が足りないと思い知らされる今日この頃です(笑)

それではみなさん、ごきげんよう


                   

0 件のコメント :

コメントを投稿