ビットコイン過去最高値を更新 100万円超える

最高値更新 ついに100万円の大台到達




仮想通貨元年は伊達じゃなかった

仮想通貨元年とも呼ばれている2017年、ついに100万円の大台に到達。
一日経過した今もなお100万円以上をキープ。

年始当時は暴騰暴落、中国の暗号通貨規制等の要因により2017年末には10万円を下回るという声さえ多かったです。
そんな推論はどこ吹く風、着々と底値を固めながら上昇し続け100万円を迎えました。
昨年であれば「ビットコイン」という言葉さえ聞いたことのない人が多かったのではないでしょうか。
ところが2017年に入ってテレビやネットでビットコインをはじめとする暗号通貨が取り上げられるようになってから知名度はうなぎのぼりに高まっています。
このようなメディア露出は価格上昇の一翼を担っていることはまず間違いないでしょう。

通貨なのか投機対象なのか

ただ、昨今の値上げはビットコインをFiatに代わる「通貨」として購入している層だけの影響ではないです。
メディア露出によってビットコインというFiatに代わる新たな通貨の可能性に興味を持ち購入する人もいれば、この上昇相場に乗って一山当てようという49erさながらの人も多い。
当然ながらプロトレーダーと呼ばれる人達や機関投資家の参加、富裕層の投資先となっていることも間違いないでしょう。
大口の個人投資家や機関投資の参入が増加することによって起きる価格高騰は必ずしも中身のあるものではないということは頭の片隅に置いておくほうといいかも。

ゴールドラッシュ当時、一番設けたのは誰だったか。
つるはし屋が今の何にあたるのか、考えてみるのも面白いかもしれません。

p.s.
今回の高騰、SBIVC取引所開設に向けての現物集めの影響ではないだろうかという無きにしも非ずな説を考え付いたのだがどうでしょうね(笑))
                   

0 件のコメント :

コメントを投稿