そうだ、音楽を聴こう!! 後編【IE800 レビュー】

SENNHEISER(ゼンハイザー)


ゼンハイザー、聴いたことありますか?
音響、映像、放送業界で知らない人はいないくらいのビッグネームです。
ドイツの歴史あるメーカーでその品質はプロにも認められる素晴らしいものです。

フラッグシップイヤホン IE800

そんなゼンハイザーが世に送り出したフラッグシップイヤホンIE800。


オーディオマニアで知らない人はいないくらいの超名機。
若干8万円とは思えない個体の小ささに反して、あふれ出る高級感。
 その音質はインナーイヤー型にして開放感あふれる音質と上品なドンシャリ。
あまりの開放感にかの名ヘッドフォンHD800と比較されることも。

私自身、店頭で試聴したときはあまりのすばらしさに購入を即決しました(笑)
間違いない音質で万人にお勧めできます。

巷でいわれるデメリットはどうなの?

このIE800、音質はぴか一なんだけど少し問題があります。
正確にはありました(過去形) ですが。

ケーブル硬化問題

まず一番有名なのがケーブル硬化問題。
このIE800、ゼンハイザーの全力のチューニングを活かすべくケーブル交換はできません。
そこはまだいい。
でもこのケーブル、硬くなるんです。
というのも、皮脂等が付着することでケーブルが加水分解してしまうのです。
合皮がねちゃねちゃになるのと同じです。

ただこの問題、すでに解決済みで現行ロッドではケーブルの硬化対策がされており大丈夫だそうです。
一部のうわさでは途中の連結部に少し隙間ができるロッドは対策後のものだとも言われています。

実際に私の個体では上記のように隙間があります。
シリアルは40000台です。

なお、シリアル番号に関係なくケーブル硬化に関してはメーカー保証期間内であれば無償修理対象となりますので保証書はしっかり保管しておきましょう。

タッチノイズが・・・

IE800のタッチノイズに関してはSHURE掛けをすることで解決します。
これは非常に初歩的かつ効果的な手法です。

ただし、このIE800はケーブルの分岐までが短いので顔が大きめの方(すいません!!)の場合はSHURE掛けすることで首が締まるそうなので注意してください(笑)

上記の方法でどうしても解決できない方はe-イヤホンさんでMMCX化の改造もしてくれます。これによってリケーブル・バランス化も可能となります。
当然ながらメーカー保証外ですのでご注意ください。

イヤーピース

IE800のイヤーピースは大・大楕円・中・小・小楕円の5種類が付属しています。
このイヤーピースは個人差によって合う人と合わない人がいるようです。
私の場合は中でピッタリでした。

また、イヤーピースの径と深さが独特なので基本的には純正以外は使えません。

ただし、私が確認した限りではComply Ts-200 ・ JVC スパイラルドット
ではそのまま装着できます。
もし純正が合わない方はこれらも試してみるといいかもしれません。

ちなみにコンプライだと音場が極めて狭まるのでJVCのほうがおすすめできます。

偽物は?

IE800は一部偽物が出回っています。
ヤフオクはメルカリなどで出品されているもの、特に並行輸入新品や外箱・保証書なし などの商品は買わないほうが無難です。
外見では区別がつきにくいぐらい酷似しているそうです。
中古で買う場合はしっかりとしたオーディオ専門店の中古品がいいでしょうね。

新しい音楽の世界

イヤホンに8万円なんて と思う方は一度試聴されるといいでしょう。
ほんとに 新世界 です。
これまで聴いていた音楽でも、以前は聞こえなかった音が聞こえることなんてよくあります。

飲み物片手に音楽を聴く 
そんな至極の時間、素敵ですよね。

日々の疲れを癒してまた新しい頑張りにつなげたい
そんなあなたに IE800 おすすめです^^


それではみなさん、ごきげんよう